Traderstreet.net

投資に有益な情報を提供しています。

利食い急ぐな、損急げ

保有銘柄全体の評価損が増えた時、大多数の人は利益の生じている銘柄を売り、損失の生じている銘柄は放置してしまうという過ちを犯してしまいます。損失が現実化するのを恐れる余り、利益が増える可能性のある銘柄を売り、損失が拡大する銘柄を温存してしまいます。相場の基本は損をしない、損を拡大しない手段を講じることが先ず第一です。利益銘柄の処分を急ぐより、損失銘柄の処分を優先する事が大切です。

スポンサード リンク

Page rendered in 0.1201 seconds